こんにちは。hikaru-garden西川です。

 

今回は外構工事の耐用年数についてお話したいと思います。

 

 

耐用年数は使われている素材や環境によって変わってきますので
あくまでも目安としてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

・コンクリート

 

玄関アプローチや駐車スペース、ブロック塀などに使われている素材

強度を保つため鉄筋を中に入れることが多いです。

シンプルだけど見栄えが良く、耐久性にも優れている為

駐車スペースによく使われています。

使用頻度にもよりますが耐用年数は15年~20年ほどになります。

 

 

 

 

 

 

 

・木材

 

デザイン性もよく温かみがある為人気の素材

ウッドデッキやウッドフェンスなどに使われています。

定期的なメンテナンスをしていくことが大事で

していないと耐用年数は目安より短くなりやすいです。

よく使われているのは人工木(樹脂製)で

耐用年数はフェンスで10年、ウッドデッキは15年~20年ほどです。

 

 

 

 

 

 

・鉄製スチール

 

フェンス・門扉やテラス、駐車場などで使われる素材

値段も比較的安く、防サビ処理されている素材が多い為

サビにくく頑丈なのも特徴です。

耐用年数は10年~15年ほどです。

 

 

 

 

 

 

・レンガ

 

レンガ塀や玄関アプローチ、花壇の造成などに使われる素材

吸水性が高いので花壇の土留めとしてよく使われています。

また、断熱性も優れているので暑さや寒さを軽減してくれます。

DIYでもできるがモルタルを固める必要がある為

慣れていないと意外と難しい。

耐用年数は25年ほどです。

 

 

 

 

 

 

 

・アルミ

 

サビにくく、非常に軽い為人気がある素材

主にフェンスや門扉に使われていることが多いです。

ただ、衝撃には弱いためへこみやすい点は注意が必要

耐用年数は15年~20年ほどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構工事の耐用年数はあくまでも目安です。

 

木や金属製の物は5年ぐらいしたら塗装をし直したりと

定期的な掃除をすることで耐用年数よりも長くなることもあるので

こまめなメンテナンスを心がけましょう。

 

最低限やっておきたい外構工事


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
輝外構業株式会社
【電話番号】0587-96-8088
【住所】愛知県岩倉市大地町葉広17
【営業時間】 10:00 ~ 18:00